翻訳者のための収益ブログの作り方【日本語力と副収入を同時にゲット♪】

こんにちは。シングルマザー翻訳者のMarimoです。

翻訳の仕事をしていて、しみじみ思います。

英日翻訳って、もはや英語力と同じくらい、日本語力が求められるということを。

日本語力をつけるために、読書するとか、作文系の本を読むとか、美しい日本語を写経するとか、いろんな方法は試してみましたが、その中でも、一番効果があったのが、「自分の文章を世に公開すること」。

そう、つまり、このブログを書くことです。

英語力をつける場合は、まずは文法勉強したり、多読したり、というインプットから入るのがあっていると思います。

一方で、日本語力を付ける場合は、先に自分で文章を書いて書いて書きまくって、アウトプットして、そこから自分の書いた文章を改善していったほうが、断然身につくスピードが早いのです。

なぜかというと、日本語なんて、あふれんばかりに、すでに私達の脳内・体内にインプットされているから。

なので、私は翻訳の学習者のころから、このブログをはじめましたが、本当によかったと思っています。

こっそりお伝えいたしますと、こちらのブログのおかげで、月10万円ほどの副収入も入っているのです(!)

仕事の合間に、たま~にしか更新してなくて、時には半年放置することもあって、全記事あわせて30記事くらいしかないのに!

日本語力を磨いて翻訳力を上げつつ、副収入も入ってくる!

翻訳者のタマゴのみなさま!!

ブログを書くこと、ホントおすすめです。

本記事では、このブログと同じように、収益が出るブログを作る方法を、初心者の方向けにわかりやすく解説していきます!

 

まずはブログで収入が入るベースを準備する

まずは、文章を書く場所を用意して、そこで収入も発生するように先に設定しておきましょう!

これから書く作業を順番に行えば、このブログと同じベースができあがります。

オリジナリティを出すのは、慣れてからで良いと思うので、まずは思いっきり真似しちゃってください(^^)

このブログでは、「ワードプレス」という無料で使えるブログシステムを使っています。

なので、ここからは、「ワードプレス」でブログを立ち上げる方法を解説します。

 

どうしてワードプレスがオススメなのか?

ワードプレスのアフィリエイトブログの作り方ブログって、無料で書けるいろんなサービスがあります。

アメブロとか、はてぶとか、エキサイトブログとか。

でも、もしあなたが、ブログで収益を出すことを目標にしたい場合は、ワードプレスを使うことをダントツでおすすめします

ワードプレスは、無料で使える上に、勝手に広告が掲載されないからです。

アフィリエイター(=ブログで稼ぐ人)たちは、ほぼほぼ全員と言っていいくらい、ワードプレスを使っています。

ただし、ワードプレスは、単なるブログのシステムなので、ブログのURLやサーバー、デザインなどは、自分で用意する必要があります。

そこが面倒なところではあるのですが、収益の出るブログを作るためには、この最初の設定をがんばらなくちゃいけません。

本記事では、どんな初心者の方でも、手順通りにサクサク進めれば、1~2時間くらいでワードプレスの設置ができるようにまとめましたので、安心して挑戦してみてください!

 

 

パソコン・ネットが得意じゃない方は要注意ですが、「もっと安い方法があるのかも」とか、「もっとオリジナルな方法があるのかも」などと、あちこち検索しても、時間のロスになるばかりです。結局いくら調べても、よくわからないことが多いから。

ワードプレスの設定の段階であまりに時間をかけすぎると、そこに行き着くまでに、息絶えて、結局何もできずに終わってしまいます・・・。

とにかく、ここでは、あまりごちゃごちゃ考えすぎずに作業をサクサク進めて、最速でブログのベースを作ってしまうことを目標にしてみてください♪

 

 

 

ワードプレスでブログを作る手順

ブログの立ち上げ作業は、家を建てるイメージしてもらうと、わかりやすいです。

ワードプレスでブログを立ち上げる=家を建てる

 

  • ドメイン(○○.com、△△.netとか)=住所
  • サーバー=土地
  • ワードプレス=家

 

「ドメイン」「サーバー」「ワードプレス、この3つの用語をおさえておけば、大丈夫です!

 

そして、以下の5つのステップで、ブログを立ち上げます。

 

ワードプレスでブログを作る手順

 

  1. ドメイン(URL)を決める=住所を決める
  2. サーバーを借りる=土地を借りる
  3. ドメイン(URL)とサーバーを連携する=住所と土地をひも付ける
  4. サーバーにワードプレスをインストールする=家を建てる
  5. ワードプレスのテーマ(サイトデザインのテンプレート)を選ぶ=家の内装を決める

 

1:ドメイン(サイトのURL)を決める

翻訳者のためのアフィリエイトブログの立ち上げ方

 

このブログのURLは、「https://mom-kids-english.com/」。

この、「mom-kids-english.com」の部分をドメインといいます。

インターネット上の住所みたいなものです。

このドメインは、以下のドメインを提供しているサイトから、決めていきます。

お名前.com 翻訳者のブログの作り方~ドメインの決め方~
  1. 「.com」「.net」「.co.jp」「.org」など、最後につくのは何がいいか、選びます
  2. つぎに、その前の部分を自分の好きなものに決めます(私の場合は、mom-kids-english.com)

 

 

ドメインは、使用料が発生します。

「.com」「.net」「.xyz」「.org」などの種類によって、使用料は、年間数円~2000円程度まちまちです。

私は .com を使っているので年間1000円くらい支払っています。

昔は、.com とか .co.jp とかは、信用力があるとかでこういうメジャーなものを選んだほうがいいとか言われていたみたいですが、現在では、別にもはや何を選んでも違いは特にないそうです。

なので、ご自身の好みと、価格と、わかりやすさで選んじゃって大丈夫です。

ドメイン名は、できるだけ短くてわかりやすいものがいいです。

後にTwitterでリンク貼ったりする可能性なども考えると、短さ・簡潔さは大事!

私は長すぎたなあとちょっと後悔しています・・・・。

 

ドメイン(サイトのURL)を決める →→→ お名前.com

 

 

2:サーバー(サイトの土地)を借りる

翻訳者のためのアフィリエイトブログの立ち上げ方

ドメインを決めて、住所が決まったら、次はブログシステムを置くための「土地」にあたる、サーバーというものを借ります。

サーバーを提供している会社は探せばいろいろとありますが、私はMixHost (月額880円)を利用しています。

理由は安くて、セキュリティが強くて(SSL対応がオプションとかじゃなく標準)、回線が早いからです。

 

 

 

MixHost のサイトへ行き、「クレジットカード不要で10日間お試し!」をクリックする

 

 

「10日間お試し スタンダード」を選択して、「続ける」をクリック

※私は、ずっと、スタンダードプラン(月880円)を使っています。スタンダードプランで十分です。

 

http:// のあとの空欄に、さきほどお名前.comで取得したドメイン名を入力する。 

例:mom-kids-english.com  の中の、「mom-kids-english」の部分だけ入力する。

 

 

必要事項をすべて記入して、「注文完了」

10日間のお試し期間中は、無料で使えます。注文した日から10日間以内に、継続するかどうかを決めてください。

 

「マイページ」をクリックすると、MixHost の管理画面へ移ります。

 

 

サーバー(サイトの土地)を借りる →→→ MixHost

 

3:ドメイン(サイトURL)とサーバー(Mixhost)を連携する

ここからがちょっとややこしいですが、画像つきで、見たまま作業すればいいように解説しますので、がんばって作業してみてください!

お名前.com で取得したドメイン=「住所」と、MixHostで借りたサーバー=「土地」を紐付ける作業を行っていきます。

  1. お名前.comの管理画面での作業
  2. Mixhostの管理画面での作業

 

この2つの作業を行います。

 

1.お名前.comの管理画面での作業

翻訳ブログで収益を出すワードプレスの設定方法

お名前.com の管理画面に入り、「ドメイン設定」→「ネームサーバーの設定」→「ネームサーバーの変更」

 

翻訳ブログで収益を出すワードプレスの設定方法

すると、この画面が開くので、「他のネームサーバーを利用」をクリックする

 

 

翻訳ブログで収益を出すワードプレスの設定方法

するとこういった画面に移るので、「ネームサーバー情報を入力」の部分に下記を記入します。

ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

 

 

 

2.Mixhostの管理画面での作業

次に、MixHostの管理画面上での作業をおこないます。

「マイページ」をクリックする

 

 

MixHostの管理画面にログインして、「サービス」をクリック

 

 

「マイサービス」→「契約中」をクリック

 

 

 

「アドオンドメイン」をクリック

 

 

 

「アドオンドメインの作成」→「新しいドメイン名」へ。

さきほどお名前.comで取得したドメイン名を入力する。

https://は入力不要。〇〇.comの部分だけでいい。

その下の「サブドメイン」「ドメインルート」は自動的に入力されるので、そのまま「ドメインの追加」をクリック。

 

これで、ドメイン(サイトURL)とサーバー(Mixhost)を連携作業が完了しました!

 

 

4:サーバー(Mixhost)にワードプレスをインストールする

翻訳者のためのアフィリエイトブログの立ち上げ方

ここからは、サーバー上に、ワードプレス(=ブログのシステム)をインストールします。

引き続き、MixHostの管理画面上での作業をおこないます。

 

 

MixHostの管理画面である、cPanelのトップページへ行く

 

 

cPanelのトップページの一番下あたりにある、「スクリプト」→「Wordpress」をクリック

 

 

「Install now」をクリックして、インストールする

 

 

mixhostからワードプレスのインストールのときの設定

①https:// を選択する(http://ではなく、sがついている「https://」を選択すること。→セキュリティ関係上)

②ドメインを入力する

③ディレクトリは、空欄にする

④サイト名を入れる(後で変更できるので、とりあえず)

⑤サイト説明を入れる(後で変更できるので、とりあえず)

ワードプレスにログインするときのIDを決めて入力する(忘れないように保存しましょう!)

ワードプレスにログインするときのパスワードを決めて入力する(忘れないように保存しましょう!)

⑧一番下までスクロールして、「インストール」をクリック

 

 

 

mixhostからワードプレスのインストールのときの設定

ワードプレスのインストールが完了!

サーバー=土地に、ワードプレス=家を建てられました♪

次は、家の内装=デザインにとりかかります。

 

 

5:ワードプレスのテーマ(サイトデザインのテンプレート)を選ぶ

翻訳者のためのアフィリエイトブログの立ち上げ方

 

ワードプレスは、デザインを自分でカスタマイズして使うブログシステムです。

ワードプレスのデザインのテンプレートは、無料のものから有料のものまで、様々なものがあります。

私は、以前は無料の「Sinplicity」というテーマを自分でカスタマイズしながら使っていましたが・・・素人が自分でカスタマイズするのは、できなくはないですが、とっっっても時間がかかります。

なので、途中で有料のテーマ、OPENCAGE(オープンケージ)の「ストーク」 というテーマを購入してインストールしました。

インストール後、小一時間で、ちょっと色など好みに変更するだけで、スマホ対応してるし、おしゃれだし、使いやすいブログデザインが完成!

「今までのカスタマイズの苦労はなんだったの~っ」てなりました(苦笑)

 

私の他に、翻訳者さんで、WordPressテーマ「ハミングバード」 を使っている方も見かけたことがあります。こちらも適度にオシャレで、スマホでもPCでも、操作しやすいデザインです。

 

 

テーマを購入すると、以下のようなメールが届きます。

このメールの【ダウンロードについて】と書かれた「会員マイページ」をクリックして、購入したテーマのダウンロードに進みます。

zipファイルでダウンロードされますので、デスクトップなど、自分でわかるところにダウンロードしておきましょう。

おすすめのワードプレスのテーマまとめ

OPENCAGEの「ストーク」←当ブログが使っているもの・1番オススメ!

OPENCAGEの「ハミングバード」←デザインが美しい・2番オススメ!

※どちらも、購入後30日間は無料のメールサポートがついていて、わからないところが聞きながら設定ができて便利です。

 

ワードプレスのテーマのインストール方法

先程、ダウンロードしたテーマのzipファイルを、ワードプレスにインストールする作業を行います。

 

ワードプレスの管理画面へログインする。

ワードプレスの管理画面URLは、https://〇〇.comなどドメイン名/wp-admin/ です。

 

 

ワードプレスの管理画面へログインする。

ワードプレスの管理画面URLは、https://〇〇.comなどドメイン名/wp-admin/

「外観」→「テーマ」→「新規追加」。

「ファイルを選択」をクリックして、先程デスクトップなどにおいておいた、zipファイルをアップロードする。

 

 

これで、ワードプレスが、購入したテンプレートのデザインに変わっているはずです。

自分のブログのURL( https://  ~~)を打ち込んで、確認してみてください。

 

あとは、テンプレートの色を変えたり、ヘッダー画像を変えたりすれば、オリジナルデザインのブログが完成です!

>>>ストークの使い方(OPENCAGE公式ホームページ)

>>>ハミングバードの使い方(OPENCAGE公式ホームページ)

 

 

最後に:収益化するためには、ASP登録も必須

ブログから収益を得るためには、自分のブログに役に立つ記事をたくさん書いて、アクセスをアップして、読者の方に広告をクリックしていただく必要があります。

その広告というのは、ASPというサイトから選んで掲載します。

ASPは登録は無料ですが、「このブログは何のブログなんだろうか?」と、審査されます。

1記事もない状態で登録しようとしても、審査に落ちることがあるので、ブログを設定したあと、とりあえず2~3記事書いてから登録するのがおすすめです。

私が登録していて、実際に収益が発生しているASPは以下です。

 

  • A8.net  広告の種類が多くて、最大手。ブログを収益化させるには、A8は登録必須。
  • もしもアフィリエイト Amazonの本を紹介して収益を得たいときは、もしもアフィリエイト経由が便利。

 

この2つからスタートして、10記事~20記事くらい書いたところで、Google Adsenseの審査に申し込むのが、一番スムーズです!

 

 

ここまでのブログ設定作業は、一気にやってしまうのが成功のカギ!

パソコンやネットに不慣れな方にとっては、用語を理解するのも四苦八苦だし、とにかく面倒で難しく感じるかもしれませんが、あまり深く考えずに、書いてあるとおりに、「作業」だと思って、ちゃっちゃとやってしまったほうがいいです。

ここでつまづいていたら、収益化も何も、夢物語で終わっちゃう・・・。

このちょっと面倒な作業を1日で終えてしまうくらいの勢いなら、あとは、ひたすら記事をアップするだけなので、収益化するのも時間の問題♪

 

駆け出しの翻訳者は、いつも仕事があるわけではありません。

空いた時間に、自分が学んだことをブログに書くことで、日本語力も上がり、副収入にもつながります。

翻訳者とブログアフィリエイトは、本当に相性がいいので、ぜひ挑戦してみてください!

 

おまけ:ブログ初心者の方向けのオススメ本

ブログ初心者の方は、まずは2~3冊サクッと本を読んでから始めるのもいいかと!

ただ、本を読むばかりでは、何も生み出さないので、2~3冊に絞って、サクッと作業に入ってくださいね~☆

 

 

初心者すぎて、用語もなにもわからない~っ、という方はまずはコチラが導入編になります。

 

 

 

雑記ブログで収益を出したい方には、染谷さんの本が良いです。

翻訳よりも、私生活のネタを多めに織り交ぜつつ収益を出したいと思ったら、「ブログ飯」はおすすめ。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 




ABOUTこの記事をかいた人

シングルマザー翻訳者のMarimoです。
結婚後、専業主婦として2人の子供を育てていたのですが、離婚の危機に直面して、フリーランスの実務翻訳者として働こうと一念発起!
30代から独学カランメソッドイングリッシュセントラルで英語の勉強を始めて、2年間でTOEIC600点→900点に。
翻訳の基本はフェローアカデミーで学んで、実務翻訳は独学しました。
できるだけ安く英語力をアップさせる方法、翻訳の独学方法、実務翻訳に役立つ本、辞書システムの紹介など、今まで役に立った方法を中心に紹介しています!
Twitterフォロー嬉しいです♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村