30代から英語を勉強して、本当に翻訳の仕事ができるようになるの?

私は、34歳の時にほぼ専業主婦になったのをきっかけに、英語のやりなおし学習をはじめました。
一応学生時代は英語が得意科目で、大学時代にTOEIC700点くらいあったはずでした。(→うろ覚え)

でも、十年近く英語に全く触れない生活を続けてきたので、頭の中はすっからかん!
学生時代のTOEIC700点なんて、遠い過去の栄光。
単語も文法も全然覚えておらず、中学英語のやり直しからスタートでした。

毎日2~3時間以上は勉強していたのですが、急に英語力が上がることもなく、

「やっぱり、30代から英語の勉強をはじめて、翻訳者になりたいなんて、無理なのかな?」

と、何度も投げ出しそうに。というか実際何度も投げ出しました。テキストだけ買って半分も読めずに放置みたいなことはしょっちゅうでした(苦笑)。

でも、何度も挫折を繰り返しつつ、ようやく、継続できる英語のやり直し学習の方法を発見し、そのおかげで、結果的に英語のやり直し学習を始めてから約2年でTOEIC900点を達成できました。翻訳者になるためのスタートラインに立てたのです。

まあ、2年かかっているので、驚くほど短期間で達成できたわけでもないのですが、当時2歳と5歳の子育て、主婦業、パート仕事も少ししつつの環境だったので、隙間時間しかないわりには、上手くいったほうなんじゃないかな~と思います(^^)

ちなみに、TOEIC900点になった時点で、私は英語のアニメは字幕なしでだいたい見れるようになりましたし、NHKのラジオ英会話の類もテキスト見ないで聞き取れるようになりましたし、日常会話も普通にできるようになりました。

つまり、私はTOEICの点数だけを上げる、いわゆるテスト対策は避けて、「英語力そのものを底上げする方法」でTOEICの点数を上げました。これは、翻訳者になるにあたって、間違いない選択だったと思います。

だって、TOEICの点数でいい点数をとるのは、翻訳者になるための単なる通過点なので、変にTOEIC対策に詳しい人になっても意味がないので。

英語の底力を上げつつ点数を上げる方法は、ものすごく短期間で成果が出るわけではありませんが、最終的に使える英語力がつくのは間違いないです。

こういう学習法を紹介している方はあまりいないようなので、ちょっと変わったやり方ですが、英語の底力は間違いなく上がる方法なので、ご紹介しますね!

翻訳者になるために、TOEICの点数は必要なのか?

翻訳者になるのに、別にTOEICは必須ではありませんが、未経験の翻訳者が翻訳会社のトライアルに申し込むときには、履歴書と職務経歴書を提出しなくてはいけません。

そのときに、自分の英語力をわかりやすく証明できるのがTOEICであり、やはりプロの翻訳者としては、少なくとも900点は欲しいところです。

ちまたには、「通学コース(高い)で1か月でTOEIC200点アップ!」とか、TOEICのテクニック本とか、とにかくスコアを上げる学習法もいろいろとありますが、私はそれは一切やらないことにしました。

TOEICの点数でいい点数をとるのは、翻訳者になるための単なる通過点にすぎないので、翻訳者として英語の底力を上げる過程でTOEICの点数が自然に上がる方法を意識して選択してきました。

7000円の英語教材パックが無料!【基本文法・単語・TOEIC対策に!】

制約の多い30代・40代が継続して英語のやり直し学習ができる方法

通学、通信、オンライン英会話、独学でテキスト、などなど、英語学習の方法は数えきれないくらいたくさんありますよね。

その中でも、仕事や主婦業、子育て中で何かと制約が多い30代、40代の英語のやり直し学習で一番大事なポイントは、まずは、「金銭的にも時間的にも習慣づけ的にも、継続できる学習法を選ぶこと」だと強く感じています。

通学もしてみた、独学も試してみた、いろいろ試して挫折を繰り返した私が最終的に行き着いた学習方法の条件は以下のようなことでした。

  • できるだけお金をかけない、でも挫折しないような学習法→テキストで独学だと挫折するので、格安のオンライン英会話を使う。
  • 通学してる時間なんてない!隙間時間を活用して勉強したい→オンライン英会話。
  • 英語の学習を習慣化したい!絶対めげない仕組みづくり→1か月先まで毎日予約が取れるオンライン英会話。

と、このように学習方法としては、自分の置かれた制約条件(主婦、子育て中、仕事もあり、お金はあまり自由に使えない)の中で継続できそうなのは、どうやらオンライン英会話しかなさそうだと、まずは学習方法を絞り込みました。

 

英語の底力を上げる過程でTOEICの点数が自然に上がるオンライン英会話はどれ?

オンライン英会話と一口に言っても、今は、星の数ほどとは言いすぎですが、ほんと~にたくさんのサービスがあります。

そんな中で、私は、英語の底力を上げる手始めに、以下の2つを目標に掲げて、それを満たすサービスを探し出したのです!

 

    • 読解力を上げるために、英文法を思い出す→「英文法を体で思い出す」、QQEnglishのcallan method(カランメソッド)

>>>QQ English公式ホームページ※無料体験レッスンあり

 

 

    • リスニング力を上げるために、発音矯正をする→「機械で発音矯正ができる」English Central (イングリッシュセントラル)

 

どちらもオンラインなので自宅で学習でき、英語学習方法としてはかなり格安の部類です。

そしてどちらも一般的なオンライン英会話の「先生と会話をする」という方式とは全く違います。

私は、このQQEnglishというオンライン英会話の「callan method(カランメソッド)」というレッスンを平日の朝に毎日受講して、文法力と英語脳を鍛えつつ、

隙間時間には、English central(イングリッシュセントラル)で発音矯正をしてリスニング力を高めつつ、

使える英語力、身になる英語力をつけながら、「TOEIC900点」をとることに成功しました!

 

callan method(カランメソッドとは?)

callan method(カランメソッド)は、「英文法を体に叩き込む」画期的な学習法で、自分にはすごい効果があったので、語り始めると長くなりすぎて、、、別記事にしちゃいました(笑)

callan method(カランメソッド)についてはこちらの解説記事をご覧ください。

 

発音矯正ができる、English Central (イングリッシュセントラル)とは?

そもそも翻訳者になるのになぜ発音矯正が必要なの?

ずばり、リスニング力を上げ→TOEICの点数を上げるためです。

TOEICの点数の半分はリスニングです。リスニングが得意にならないことには、TOEIC900点は達成できません!

そして、リスニング力を上げるためには、なぜ聞き取れないところがあるのか、良くわからない状態で、ただ闇雲に聞き続けても無駄です。

そこで発想の転換が必要です。

「しゃべれないこと(ちゃんと発音できないこと)は聞き取れない」のです。

逆に言えば、「しゃべれること(ちゃんと発音できること)は聞き取れる」のです!

私は、この考え方に気づいて、発音矯正をしようと最初はDVDつきのテキストを買ってみて発音矯正に取り組んだのですが、半分くらいのところではたと気づきました。

「自分で自分の発音が良くなったかどうかはわからない(苦笑)」

発音矯正は独学が限りなく困難なのです。

そこで発見したのが、発音矯正が格安でできる、100%コミット英会話【englishcentral】 だったのです。

English Centralは機械で発音聞き取ってくれ、矯正してくれる

English Central(イングリッシュセントラル)は、もともと、同じく30代で英語のやり直し学習を始めて、TOEIC980点を取って発音も会話もネイティブ並みの友人から、めちゃくちゃおススメされて始めました。

最初は半信半疑でした。

だって、発音を矯正してリスニング力を上げるなんて、かなり遠回りな感じがしたからです。

でもまあ、まずは無料登録で始められるし、とりあえずやってみよ~と軽い気持ちでやってみたら。。。

「すごい!機械で発音矯正をしてくれる!」

びっくりしました。発音矯正のレッスンを受けるのかな?と思っていたら、そうではなくて、数十秒~数分の短い動画を見て、そのセリフをパソコン上やスマホ上で自分で発音して吹き込み、その発音がどうだったか、どこを直せばよいのかを的確に表示してくれるのです。

自分の好きな動画を選んで見れるので、動画が楽しくて継続することができました。

また、レッスンではないので、事前に予約したりする必要もなく、隙間時間があれば、動画を見て自分の発音を吹き込んで機械に採点してもらう。

この繰り返しで、「こういうときはリンキング(単語と単語がつなげて発音する)するんだ」「私はいつも our の発音は、”あうあ”じゃなくて、”ぁわ” って軽く発音されるから、いつも聞き取れないんだ」とか、自分がリスニングでどうして今まで聞き取れなかったのか?というのがわかるようになりました。

EnglishCentralで1年ほど発音矯正を続けてから、TOEICのリスニング問題を聞くと、もう、全然世界が違う感じで、「あれ、ほとんど聞き取れる~っ」てなっていました。

本当に、発想の転換。で、EnglishCentralとの出会いは私の英語学習の転機になりました。

「きれいに発音できるようになれば、リスニングが上手くなる」のです!

 

シャドーイングは独学では続けづらいけど、EnglishCentralは続けやすい

おそらく、翻訳者を目指される方、今まで一回は「シャドーイング」にも挑戦したことがあるのではないでしょうか。

私ももれなくその一人。

シャドーイングが英語の底力を上げ、リスニング力を上げるのに効果があるのはたくさんの人が立証していて、これはぜひともやらねば!と常々思ってはいて、時々やってみようとはしていたのですが、そもそもシャドーイングの正しいやり方をマスターするのも難しいし、やっぱり自分の発音が上手くなったのかどうかは、自分で判定するのは難しい。

ということで、シャドーイングは挫折してばかりだったのですが、English Centralで動画を見て、そのセリフを吹き込むという作業は、シャドーイングに近しい作業であり、自分の発音を判定してくれて、どこを直せばよいかを明確に示してくれます。

私の場合はこのやり方がすごく合っていたようで、「隙間時間にスマホで動画を見る」というやり方も、勉強ぽくなくて、継続しやすかったです!

English Centralを1年半ほど継続した結果、TOEICは700点から880点へ、180点大幅アップしました!最終的には900点まで上がりました。

さらに、自分の英語の発音がとてもよくなったおかげで、自信をもって、子供たちへ英語の本を毎晩読み聞かせることができるようになりました!子供の英語力もついでに(笑)あがるという嬉しい副産物が!

リスニング力を上げたい方で、今まで動画で発音矯正にチャレンジしたことない方は、English Central を一度試してみる価値はあると思います!

さらに、動画で発音矯正と語彙などを勉強した後には、オンライン英会話のレッスンも受講できます。

それで月2067円なので、安いです。

English Central のこの動画学習→オンライン英会話の流れは、他のオンライン英会話の競合他社とは全然ちがう学習アプローチなので、やってみないとなかなか自分に合っているかどうかはわからないかな〜と思います。

体験レッスンは無料なので、まずは登録して試してみるとよいと思います!

English Centralを無料で体験してみる

 

まとめ:自分を信じて英語学習を継続しよう!

30代を過ぎてからは、自分のことだけではなく、家族のお世話もしなくてはならない身で英語学習を続けるには、根気と、気力と、体力と、創意工夫が必要です。

英語力の伸びは相当な時間数勉強しないとなかなか肌で感じることができません。

継続できるかどうかがカギになります。でも、無理してがんばらなくても続いちゃう学習法は絶対にあるはず!

あきらめないで、一緒に夢をかなえましょう☆

30代からの英文法のやり直し学習に興味がある方は、体に英文法を叩き込むことができるcallan method(カランメソッド)が本当におススメです!callan method(カランメソッド)についてはこちらの解説記事をご覧ください。

7000円の英語教材パックが無料!【基本文法・単語・TOEIC対策に!】

おまけ

でもでもでも!英語のやり直し学習のモチベーションを維持するのは、大変です!

本当に翻訳者や通訳者になれるのか不安になったり、なんだかやる気がでなくなってきたら、一休みして、やる気が出てくる本を読むのもオススメです。

 

子育て中で、隙間時間しかない今こそ英語学習!と、子育てママの目線ですごく具体的な学習法を教えてくれる本です。

 

専業主婦だった筆者が、通訳者・翻訳者になるまでの紆余曲折を書かれた自伝本です。数々の失敗談も書かれているのが参考になります!
 
30代半ば以降からの独学でも、挫折せずに続けられるおススメの英語学習法は以下の記事から!まずは行動。夢を叶えましょう!
 
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シングルマザー翻訳者のMarimoです。
結婚後、専業主婦として2人の子供を育てていたのですが、離婚の危機に直面して、フリーランスの実務翻訳者として働こうと一念発起!
30代から独学カランメソッドイングリッシュセントラルで英語の勉強を始めて、2年間でTOEIC600点→900点に。
翻訳の基本はフェローアカデミーで学んで、実務翻訳は独学しました。
できるだけ安く英語力をアップさせる方法、翻訳の独学方法、実務翻訳に役立つ本、辞書システムの紹介など、今まで役に立った方法を中心に紹介しています!
Twitterフォロー嬉しいです♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村