「翻訳力を鍛える本」は翻訳初心者のための情報がまとまっていて、とても勉強になりました!

 

こんにちは。Marimoです。

前々から気になっていた、「もっと稼げる産業翻訳者になる!新・翻訳力を鍛える本」を読みました。

いや~かなり勉強になるコンテンツでした。

翻訳を仕事にしようと思うと、数々の疑問と学びたいことがわんさか出てくると思うのですが、私ももれなくそのような状況です。

この本がどういう疑問を解消するのに役に立ったのかをシェアしたいと思います!

翻訳作業の効率化についてのコンテンツ

p14 効率的な調べものに辞書は欠かせない!最新の辞書事情と使い方のポイント

翻訳者を目指し始めて最初にぶつかるのが、そう、辞書の壁!

本当に悩ましいですよね。

翻訳初心者が知りたいのが、

  • 最初に揃えるべき基本の辞書はどのあたりか?
  • どの辞書ブラウザを導入し、どの形式で辞書を購入すべきか?(何個も辞書ブラウザを併用すると効率が悪くなるので、最初にどれが一番いいのか見極めたいですよね!)
  • 無料のオンライン辞書を活用したいが、無料でどこまでできるのか?

このあたりだと思います。

私も上記のような疑問を抱えていたのですが、p14「効率的な調べものに辞書は欠かせない!最新の辞書事情と使い方のポイント」を読むことで辞書に関する大部分の疑問が解決しました!本当にありがたい~。

この記事を書かれたのは、翻訳者の辞書についてものすごっく細かく研究を重ねていらっしゃる、高橋聡さん。

これまでも、「翻訳者の辞書+効率化」という分野での第一人者でいらっしゃる高橋さんが発信されている情報は、色々な本や高橋さんのブログなど読ませていただいていました。

ただ、機械系が苦手な翻訳初心者にはちょっとマニアックすぎるコンテンツも多く、今までは読んでも理解できない部分が多かったのです。

「翻訳力を鍛える本」の中の記事は、初心者にもわかりやすくまとめてくださっています。

特に、記事の中では参考情報程度にさらっとURLしか書かれていなかったのですが、私がものすごく知りたかった情報がこのURLのリンク先にまとまっていて驚きました。

「どの辞書をどの辞書ブラウザで使えるか」の一覧をまとめてくださっているのです!!!!!

この一覧には本当に助けられました。

「今自分が使っている辞書がこれで、あとはこれとこれが欲しいから、辞書ブラウザはこれを導入するのが一番いいのかな」

というように、一覧を見ながら、どの辞書をどの形式で購入するか、どの辞書ブラウザを導入するかを検討することができるのです。

これから辞書環境を整えたいと思っている方は一度この記事を読むと、全体像がわかるのでおすすめです!

 

p20 誰でもできる!効率化とスピードアップ~作業環境改善から各種導入ツールまで~

こちらの記事では、

  • パソコンの基本設定
  • 文字入力スピードを速くする方法
  • 複数の辞書ブラウザを串刺しするツール「かんざし」の紹介
  • wordマクロの紹介
  • 用語集を用いて訳語を一括変換するためのツールの紹介

などなど、翻訳作業の効率化に関する方法がまとめて紹介されていました。

こちらも、いろんな翻訳者さんのブログや本などで一通りは知っていた方法ではありましたが、一つ一つ調べていくより、この数ページを読んだら一発でわかるので、早くこの記事の存在を知りたかったわあってなりました。

 

「翻訳力を鍛える本」、内容が濃すぎて全然書ききれないので、また次回に繰り越して紹介したいと思います!

 

「翻訳力を鍛える本」自分の強みの出し方についての感想記事はこちらから

 




ABOUTこの記事をかいた人

シングルマザー翻訳者のMarimoです。
結婚後、専業主婦として2人の子供を育てていたのですが、離婚の危機に直面して、フリーランスの実務翻訳者として働こうと一念発起!
30代から独学カランメソッドイングリッシュセントラルで英語の勉強を始めて、2年間でTOEIC600点→900点に。
翻訳の基本はフェローアカデミーで学んで、実務翻訳は独学しました。
できるだけ安く英語力をアップさせる方法、翻訳の独学方法、実務翻訳に役立つ本、辞書システムの紹介など、今まで役に立った方法を中心に紹介しています!
Twitterフォロー嬉しいです♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村