翻訳に必要な本を無料で読める!?「その本、図書館にあります」という驚きの便利ツール

翻訳者になろうと決めてから、英語学習関連の本、翻訳学習の本、そして翻訳業界についての本、フリーランスの納税関連の本などなど、調べたいことが山盛りあって、Amazonで本を検索して購入することがとても増えました。

費用を抑えたいので、中古で販売されている本は中古で購入するようにしていたのですが、それでもやっぱりお金がかかってしまいます。

読みたい本を無料で読める方法はないのかな?

そんな悩みを抱えていたときに偶然発見した、驚きのツールをご紹介します。

 

Google Chromeの拡張機能、「その本、図書館にあります」

 

「その本、図書館にあります」

Amazonで検索した本が、近所の図書館にあるのかどうかが出てくるとっても便利なツールです。

しかも、設定するのも1分かからないくらいですごく簡単にできます!

画面右上の「Chromeに追加」ボタンをクリックして、自分の近所の図書館を選択して登録して終了!

あとは、特に何も意識せず、普通にAmazonで本を検索するだけ。

すると上の写真のように、検索結果に近所の図書館に在庫があるかどうかを表示してくれて、親切にも予約画面へのリンクもつけてくれるのです!

 

なんて便利なんでしょう〜。

購入しようと思っていた「新 翻訳力を鍛える本 (もっと稼げる産業翻訳者になる!)」は、近くの図書館にあることがわかったので、早速明日借りに行ってきます。

 

費用を抑えてフリーランスの翻訳者になる準備を

在宅フリーランスの翻訳になろうと思うと、英語学習、翻訳の勉強、そしてフリーランスとして開業するにあたっての税金などの制度の勉強、など、本当に調べなくてはならないことがたくさん!

無料でできることは無料でできるように、「その本、図書館にあります」を活用していきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シングルマザー翻訳者のMarimoです。
結婚後、専業主婦として2人の子供を育てていたのですが、離婚の危機に直面して、フリーランスの実務翻訳者として働こうと一念発起!
30代から独学カランメソッドイングリッシュセントラルで英語の勉強を始めて、2年間でTOEIC600点→900点に。
翻訳の基本はフェローアカデミーで学んで、実務翻訳は独学しました。
できるだけ安く英語力をアップさせる方法、翻訳の独学方法、実務翻訳に役立つ本、辞書システムの紹介など、今まで役に立った方法を中心に紹介しています!
Twitterフォロー嬉しいです♪

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村